クレハ「今日こそは寝ていないで起きていようと思っているのに…、今日も眠たくて仕方がない…。」

ソウスケ「クレハだ、ねむそう。」

クレハ「ああ…。カイとゾルテか…。今日も元気そうでなによりだね…。」

カイト「クレハはいつも寝ちょるから、こん時間に起きちょっとは なんか珍しいね。」

クレハ「昼寝ばかりしていて、皆と会話をしたことがあまりないからね…、今日こそはと…。」

ソウスケ「へえ!クレハ、そんなことを考えたりするんだな!ずっと部屋にこもっているか、寝てるかしてるから、お話したくないのかと思ってた!」

クレハ「ワタシのことをどんな奴だと思っていたんだね…。」

カイト「そんで、お話って何を話そうとしちょっとね?」

クレハ「ああ…それはね…、ぐう…zzz…。」

ソウスケ「…ねちゃった。」

カイト「…お話はまた今度じゃね。」

Category

Tag

すべての展示物において、
無断転載/加工/二次配布を禁止します。